毎週日曜日に中尊寺で法話 平泉・世界遺産5周年記念


 平泉町の中尊寺(山田俊和貫首)は9、10月の毎週日曜日、本堂法話を行う。「平泉」の世界文化遺産登録5周年記念事業として、中尊寺の歴史や仏教文化、平和思想などを分かりやすく伝える。

 法話は4日から計9回行い、午後2時(10月23日は同3時)から1時間程度。10月で就任10年を迎える山田貫首を中心に一山僧侶が担当する。誰でも無料で聴講できる。

(2016/09/03)
[PR]

トップへ