平泉世界遺産5周年で新マーク ハスモチーフに


 平泉世界遺産登録5周年事業推進会議(谷村邦久会長)は16日、今年の登録5周年をアピールする統一キャッチフレーズとマークのデザインを公表した。

 キャッチフレーズは中尊寺の故千田孝信前貫首の言葉で「花咲け みちのく 地に実れ」。デザインとともに昨年12月の第1回会合で決定した。デザインはハスがモチーフ。

 各事業のパンフレットや印刷物に使用し、一体感のある節目の機運醸成を図る。

【写真=登録5周年事業を推進するマーク】

(2016/03/17)
[PR]

トップへ