花巻東、逆転勝ちで4強入り 秋季高校野球東北大会第3日


 【福島県で本社取材班】第70回秋季東北地区高校野球大会第3日は15日、福島市の県営あづま球場などで準々決勝4試合合が行われ、本県第1代表の花巻東(2年連続17度目)は由利工(秋田第3)に4−2で逆転勝ちし、ベスト4入り。東北から一般枠で3校が選出される来春のセンバツへ前進した。第2代表の黒沢尻工(33年ぶり7度目)は能代松陽(秋田第1)に0−7でコールド負けした。

 花巻東は2点を追う七回、中村勇真(1年)の遊撃内野安打で追い付き、伊藤翼(2年)、西舘勇陽(1年)の連続スクイズで勝ち越した。投げては西舘が被安打2、2失点で完投した。黒沢尻工は先発菅原大夢(2年)が能代松陽打線に14安打を浴び、7失点。打線も1安打に封じられ、ホームを踏めなかった。

 16日は休養日で、花巻東は17日、福島市の県営あづま球場で日大山形(山形第3)と対戦。初の決勝進出を目指す。

【写真=由利工−花巻東 7回裏花巻東1死一、三塁、伊藤のセーフティースクイズで3−2と勝ち越す=福島県郡山市・ヨーク開成山スタジアム】

第3日(10月15日)の試合結果
【福島市県営あづま球場】
◇準々決勝
1 2 3 4 5 6 7 8 9
能代松陽
2 0 0 0 1 2 1 1 7
黒沢尻工
0 0 0 0 0 0 0 0 0
[コールドゲーム]
◇準々決勝
1 2 3 4 5 6 7 8 9
聖光学院
3 3 6 1 2 15
利府
0 0 0 0 0 0
[コールドゲーム]
【ヨーク開成山スタジアム】
◇準々決勝
1 2 3 4 5 6 7 8 9
由利工
0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
花巻東
0 0 0 0 0 0 4 0 X 4
[試合終了]
◇準々決勝
1 2 3 4 5 6 7 8 9
酒田南
0 0 0 0 0 0 0 0
日大山形
2 0 0 0 0 3 2x 7
[コールドゲーム]
(2017/10/16)
[PR]

トップへ