宮古サヨナラ8強 高校野球岩手大会第9日


 第99回全国高校野球選手権岩手大会第9日は17日、盛岡市の県営球場などで、16日に雨天順延された4回戦4試合が行われ、黒沢尻工、宮古、大船渡東、久慈のシード4校が8強入りした。

 宮古は盛岡三をサヨナラで下し、黒沢尻工は延長十回の末、大東に8−7で逆転勝ちした。両校とも2年連続の準々決勝進出。大船渡東は5−1で花巻北に快勝し、初のベスト8に勝ち上がった。久慈は5−2で花北青雲を退け、2年ぶりに準々決勝に進んだ。

 この日でベスト8が出そろい、シード校7校が勝ち上がった。

【写真=盛岡三−宮古 9回裏宮古1死一、二塁、箱石がサヨナラの左前打を放つ。捕手志和、球審阿部=花巻】

第9日(7月17日)の試合結果
【県営球場】
◇4回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大船渡東
2 1 0 0 0 0 0 2 0 5
花巻北
0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
[試合終了]
◇4回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
久慈
0 0 0 2 1 1 0 1 0 5
花北青雲
0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
[試合終了]
【花巻球場】
◇4回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
盛岡三
2 0 0 1 0 0 0 0 0 3
宮古
0 1 1 0 1 0 0 0 1x 4
[試合終了]
◇4回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
黒沢尻工
0 2 0 0 3 0 0 0 2 1 8
大東
2 1 3 0 0 0 0 0 1 0 7
[試合終了]
(2017/07/19)
[PR]

トップへ