賢治の世界きらやか 花巻、童話村でライトアップ


 花巻市は14日、同市高松の宮沢賢治童話村で、オブジェと光の融合で賢治の作品世界を表現する「童話村の森ライトアップ」を始めた。

 昨年好評だった賢治生誕120年記念のライトアップ事業を継続し2年目。緑豊かな森の散策路や木々の間に、ミラーボールやダイヤモンドのオブジェを配置し、童話「銀河鉄道の夜」や「どんぐりと山猫」の世界観を表現した。

 期間は10月8日までの金、土、日曜で、午後6時(日没)から同9時まで点灯する。入場無料。

【写真=ライトアップされたオブジェ。暗闇に鮮やかに輝く】

(2017/07/16)
[PR]

トップへ