啄木と賢治、テーマ別に2人対比 盛岡で企画展


 盛岡市中ノ橋通のもりおか啄木・賢治青春館(鐙浩史館長)は4月9日まで、第74回企画展「あなた啄木派?賢治派?」を開いている。石川啄木と宮沢賢治の人物像を、好きなものや嫌いなもの、家族との関係から浮かび上がらせ、見る人自身と比べて考えさせるユニークな企画となっている。

 2人を対比するテーマは「ビールとサイダー」「ストライキ」「音楽」など。陸前高田市生まれの作家佐藤竜一さんの著書「石川啄木と宮沢賢治の人間学」や、岩手日報社の連載「啄木と賢治の肖像」などを基にパネルで構成した。

 2月25日午後2時から「二人の劇作家が啄木賢治論争」として、おきあんごさんと坂田裕一さんが対談する。

 午前10時〜午後6時。2月14日と3月14日は休館。入場無料。

【写真=自分が啄木派か賢治派か投票シールを貼るコーナー(手前)も設けられている企画展】

(2017/01/29)
[PR]

トップへ