「雨ニモマケズ」手帳公開 花巻・宮沢賢治記念館


 花巻市矢沢の宮沢賢治記念館(鎌田広子館長)は、賢治生誕120周年を記念し、20日から特別展「雨ニモマケズ」展を開く。賢治が病床で「雨ニモマケズ」を記した手帳の現物などを公開する。

 賢治の手帳は縦13・1センチ、横7・5センチ、166ページの手の平サイズ。「雨ニモマケズ」の前文を記した51、52ページを開いて展示する。

 同市桜町の賢治詩碑に刻んだ高村光太郎の書の原文も公開し、有名俳優らの詩の朗読を上映する。

 同展は28日まで。期間中は無休。入館料は小中学生150円、高校生、学生250円、一般350円。午前8時半〜午後7時半。問い合わせは同館(0198・31・2319)へ。

【写真=「雨ニモマケズ」を記した手帳】

(2016/08/20)
[PR]

トップへ