大船渡市にILC推進室 県内沿岸初


 大船渡市は企画政策部内にILC推進室を設置し、部長級1人、課長級1人を含む8人の異動を1日付で発令した。戸田公明市長と室長の木川田大典企画政策部長が看板を掛けた。

 推進室は市民の意識啓発やILC関係者の受け入れを見据えた住宅や観光面の環境整備に当たる。誘致が実現した場合、資機材の荷揚げ港として利用が期待される大船渡港と関連施設整備に関する計画策定も掲げる。

 企画政策部と商工港湾部の職員8人が推進室を兼務。関係部署の調整や方向性の取りまとめは企画調整課が中心となる。戸田市長は「大船渡港の活用や国際交流を進めるため、どんな施策が必要か具体的な検討を進めたい」と語った。

【写真=ILC推進室の看板を掲げる戸田公明市長(左)と木川田大典室長】

(2017/12/02)
[PR]

トップへ