みちのく共生会、ILC推進協に寄付金 盛岡で贈呈式


 みちのくコカ・コーラボトリング(谷村広和社長)に資材などを納入している取引会社136社でつくるみちのく共生会(会長・三木啓史東洋製罐(かん)グループホールディングス名誉会長)は2日、県国際リニアコライダー(ILC)推進協議会(谷村邦久会長)に10万円を寄付した。

 贈呈式は盛岡市内のホテルで行われ、東洋製罐の角川裕彦北日本販売部長が谷村会長に目録を手渡し、谷村会長は「有効に使わせていただく」と感謝した。

 角川部長は「ILC誘致は震災復興の役に立ち、まちづくりや雇用創出の大きな役割もある。是が非でも誘致されることを熱望している」と期待した。同共生会は2013年から継続して寄付を行っている。

【写真=谷村邦久会長に目録を手渡す角川裕彦部長(右)】

(2017/11/03)
[PR]

トップへ