ILC誘致機運醸成へ21日催し 一関、小学生以下対象


 一関市は21日、科学体験イベント「いちのせきサイエンスキッズ」を同市山目のイオン一関店で開催する。国際リニアコライダー(ILC)実現に向けた市民の機運醸成のため、小学生以下を初めて対象とした。子どもたちが科学を身近に感じ、興味関心を高めるきっかけにする。

 イベントは同店2階で開催中のILC特別展示ブースで開き、宇宙は何でできているか、ILCとは何かなどを伝える「ILC紙芝居」や「ILCかるた大会」などを予定。茨城県つくば市の高エネルギー加速器研究機構(KEK)素粒子原子核研究所の高橋将太広報コーディネーターによる偏光シートを使用した工作体験も行う。

 午前9時半から午後4時まで。紙芝居とかるた大会は先着30人で、各2回開催。工作は午前10時半からと午後1時半から2回開き、先着90人。事前申し込みは不要。

 問い合わせは市ILC推進課(0191・21・2111)へ。

(2017/05/17)
[PR]

トップへ