奥州市がILC推進室を部に格上げ 17年度組織改編


 奥州市は2017年度の組織改編で、国際リニアコライダー(ILC)誘致を推進するため、総務企画部政策企画課内のILC推進室を、部と同等に格上げする。日本政府の誘致判断の時期が近づいており、北上山地(北上高地)への建設実現に向けた事業の企画、国内外の関係者への働き掛けを強化する。

 現在のILC推進室は政策企画課内室で、室長は課長級職員が務める。専任職員1人、非常勤特別職のILC国際化推進員1人(米国出身者)の他、兼務職員も配置している。

 17年度からは総務企画部内室となり、室長には部長級職員を当てる。室内体制は調整中だが、専任職員を2人に増員する方向。国際化推進員も継続して任命する予定だ。

(2017/03/09)
[PR]

トップへ