【陸前高田】高台5中の宅地引き渡しへ説明 今泉地区


 陸前高田市は24日、同市気仙町で造成を進める今泉地区高台5中の宅地引き渡しに向けた説明会を開いた。地権者や防災集団移転の希望者28人が、住宅再建の補助制度などの説明を受け、現地を見学した。

 担当職員は来年2月4日の引き渡しや仮換地証明書の発行、新たな住所、住宅再建の各種補助制度などを説明した。同5日から着工が可能となる。

 高台5中では参加者が造成された土地や道路などの整備状況を確認した。同市高田町の災害公営住宅県営栃ケ沢アパートに住む男性は「仮設住宅などを転々としたので待望だった。防集で知っている人が近くに住むのもいい」と笑顔を見せた。

【写真=引き渡される宅地について担当者から説明を受ける参加者】

(2017/12/25)
[PR]

トップへ