【宮古】「イーストピアみやこ」に 拠点施設、愛称決まる


 宮古市は21日、2018年7月の完成を目指して宮古駅南側に整備中の市中心市街地拠点施設の愛称を「イーストピアみやこ」、同施設2階と宮古駅前広場をつなぐ自由通路(避難通路)を「クロスデッキ」と発表した。

 市役所で愛称が披露され、職員ら約60人が参加。鍬ケ崎小6年の本多美紀さんの作品「イーストピア−」、横浜市の川村均さん(70)の「クロスデッキ」を紹介した。

 山本正徳市長は「市や市民のために機能していくように努める。市民の皆さまに愛されるような施設になるように頑張っていきたい」とあいさつした。

【写真=中心市街地拠点施設の愛称を披露する市職員】

(2017/12/22)
[PR]

トップへ