【久慈】地域作り意欲新た 4団体に「じもっと基金」


 北三陸じもっと基金を運営する久慈市のNPO法人やませデザイン会議(細田勝利議長)は12日、同基金で募った寄付金を地域づくりに励む同市周辺の4団体に交付した。

 交付先は、同市の高校生街づくり団体INSPIRE(二ツ神瑠夏(るか)代表)、アレルギー児親の会アレルギーケア.くじ(日当ます美代表)、中学生ボランティア団体Dreams ブロッコリー(菱事美玲(みれい)代表)、野田村で障害者向け事業所を運営するNPO法人風花(柏木貴美子理事長)。

 交付式は同市川崎町の市勤労青少年ホームで行われ、細田議長が各代表者に目録を手渡した。INSPIREの堀内憂梨さん(久慈高2年)は「ミニFM局の機材を購入し、久慈の商店街を盛り上げる番組を作りたい」と決意を述べた。

【写真=目録を受け取り、活動の充実を誓う堀内憂梨さん(左から2人目)ら】

(2017/09/14)
[PR]

トップへ