県競馬7100万円黒字へ 組合運営協17年度


 県競馬組合運営協議会(会長・紺野由夫県農林水産部長)の2017年度第5回会合は14日、盛岡市新庄の盛岡競馬場で開かれ、17年度の最終の損益見込み額は7100万円の黒字となった。昨年11月の予算補正後の見込み額(3800万円)より増額されたが、構成団体融資の元金が返済される1億円は下回った。

 委員7人と事務局が出席した。事務局は第4期(昨年10月28日〜今年1月8日)の発売実績を踏まえ、本年度の最終の発売収入見込み額を293億7200万円(昨年11月予算補正後の見込み比6億8500万円増)と説明。売り上げ増に伴う払戻金の増額などで、利益の上乗せは3300万円だった。

(2018/02/15)
[PR]

トップへ