「プレミアム」創設へ 盛岡市認証ブランド


 盛岡市は7日、盛岡特産品ブランド認証制度を来年度から新制度に移行する方針を示した。特に優れたものを「プレミアム」認定する2段階構成とし、ブランド力の向上を図る。

 新制度は「盛岡ブランド品認定制度」。現行制度では認証委が審査していたが、新制度では市長が一定の基準で認定する。

 プレミアムは、第三者機関の意見を聞いた上で市長が認定。公的コンクール入賞作品や現代の名工が製造したものなどの要件を設定する。通常、プレミアムとも有効期限は4年。

(2018/02/08)
[PR]

トップへ