東北銀行、手数料引き上げ 18年3月


 東北銀行(村上尚登頭取)は26日、来年3月5日から振り込み、送金、窓口両替、土曜日の現金自動預払機(ATM)などの手数料を引き上げると発表した。多方面に及ぶ値上げには、地銀をめぐる厳しい経営環境が背景にある。

 振込手数料の引き上げ額は108〜432円。ATMで他行カードを使い3万円以上を同行の口座に振り込む際、従来は利用ATMを管理する営業店と振込先口座の営業店が同じなら手数料無料だったが、今後は432円になる。一方、同行カードを使った同じ形態の振り込みなら、振込額を問わず手数料は無料に据え置く。

 振り込み以外の主な手数料の改定後額は▽送金(同行他店宛て。送金小切手1枚当たり)648円(現行432円)▽窓口両替・無料〜972円(現行無料〜864円)▽残高証明書発行216〜2160円(現行216〜1080円)▽夜間金庫利用の月額基本料5400円(現行3240円)▽ATM利用(土曜日午前9時〜午後2時)108円(現行無料)。

(2017/12/27)
[PR]

トップへ