大卒内定71%、高校生92.2% 岩手労働局11月末時点


 岩手労働局は26日、来年3月卒業予定の学生と高校生らの就職内定状況(11月末現在)を公表し、内定率は大学生が71・0%(前年同期比4・7ポイント増)で調査を開始した2009年度以降最高、高校生は92・2%(同0・1ポイント減)だった。

 学生の内定率は県内大学などの報告を基にまとめ、学校に届け出ていない学生分は反映されていない。大学生の就職希望者1347人中957人が内定を得ている。うち県内内定は402人。

 このほか内定率は短大69・4%(同14・2ポイント増)、公共職業能力開発施設94・3%(同4・4ポイント増)、高等専門学校99・0%(同2・1ポイント増)、専修学校65・4%(同1・2ポイント減)。

(2017/12/27)
[PR]

トップへ