盛岡市中央通にドーミーイン ホテル計画、19年開業予定


 盛岡市の不動産業、中央住宅産業(横沢寿郎代表取締役)は同市中央通にビジネスホテル「ドーミーイン盛岡」を建設する。地上10階建て(169室)で、2019年4月の開業を予定。ドーミーインホテルは県内初進出となる。

 約800平方メートルの敷地に、鉄筋コンクリート造り10階建てのホテル(延べ床面積約5千平方メートル)を建設する。ホテルは1階にレストランとロビー、10階に天然温泉の大浴場を備え、客室はシングルが中心。隣接して機械式立体駐車場も整備する。総事業費は20数億円。国内と韓国で「ドーミーイン」ブランドのホテル(9月1日現在72カ所)を運営する共立メンテナンス(東京都千代田区、上田卓味社長)に、中央住宅産業が建物を貸し出す。27日に現地で地鎮祭を行い、来年1月に着工する。

(2017/12/22)
[PR]

トップへ