アイソプラが上場企業買収 紫波町のソフトウエア開発


 ソフトウエア開発のアイソプラ(紫波町、資本金2千万円、寺村淳士社長)は18日、ジャスダックに上場する情報通信のソフィアホールディングス(東京都、資本金21億800万円、新村直樹社長)を連結子会社とした。本県の開発拠点を強化しながら、幅広いサービス提供を目指す。

 アイソプラはソフィアホールディングスに対し11月20日から公開買い付けを開始。株式の66・38%を取得し連結子会社とした。ソフィアホールディングスの上場は維持される。

 アイソプラは国内3拠点で金融機関の基幹システムの構築、ビッグデータ解析などを行う。ソフィアホールディングスはウェブ企画や開発、医療システム開発、通信事業などの子会社を持つ。

(2017/12/19)
[PR]

トップへ