倒産、16年の総数上回る 1〜11月県内46件


 東京商工リサーチ盛岡支店は4日、11月の県内企業倒産を公表し、件数は2件(前月比4件減)、負債総額は1億300万円(同3億3700万円減)だった。人手不足倒産(後継者難)が1件発生。1〜11月までの倒産件数は46件で、昨年1年間の総数(45件)を上回った。

 業種別は建設業、小売業各1件。形態は破産1件、その他(内整理)が1件。原因別は既往のしわ寄せ1件、販売不振1件。

(2017/12/05)
[PR]

トップへ