滝沢市産リンゴワイン第2弾 スパークリングを発売


 滝沢市産リンゴを100%使用したスパークリングワイン「Pomme(ポム)スパークリング」が20日、発売される。

 リンゴワインに続く第2弾商品として、葛巻町の岩手くずまきワイン(社長・鈴木重男町長)が製造販売。リンゴの豊かな香りと優しい甘みの中に、ほのかな酸味も感じられる。アルコール度数8%で飲みやすく、クリスマスパーティーや忘・新年会での人気を当て込む。

 720ミリリットル1836円(税込み)で、約5100本を製造。県内のスーパーや酒店、滝沢市のビッグルーフ滝沢などで扱う。

【写真=リンゴの優しい甘みを楽しめるスパークリングワイン】

(2017/11/20)
[PR]

トップへ