五和製作所東北工場、建設安全を祈願 奥州で地鎮祭


 奥州市前沢区の本杉工業団地に東北工場を建設する自動車部品塗装大手の五和(いつわ)製作所(愛知県豊田市、資本金2千万円、安藤尚司社長)は2日、現地で地鎮祭を行った。

 安藤社長、奥州市の小沢昌記市長ら約20人が神事で工事の安全を祈った。

 同工場は鉄骨平屋で延べ床面積約1400平方メートル。金ケ崎町に岩手工場を構えるトヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)の1、2次仕入れ先企業と取引し、自動車部品の防食塗装に利用される「カチオン電着塗装」を手掛ける。

【写真=くわ入れで工事の安全を祈る安藤尚司社長】

(2017/09/03)
[PR]

トップへ