18年6月に宮古発から開始 宮古−室蘭フェリー


 宮古−室蘭(北海道)間でフェリー航路を開設する川崎近海汽船(東京都)は1日、同航路の営業開始日を来年6月22日と発表した。宮古発から開始する。

 運航ダイヤは宮古午前8時発の室蘭午後6時着と、室蘭午後8時発の宮古翌午前6時着。1日1往復する。就航するシルバークィーン(7005トン、全長134メートル)は旅客定員600人の積載能力がある。

 達増知事は「太平洋沿岸地域と北海道を結ぶ新たなアクセスルート。復興道路とも相まって物流や観光の面で大きな役割を果たす」とのコメントを出した。

(2017/09/02)
[PR]

トップへ