16年度発売額264億4900万円 県競馬組合運営協


 本年度の第1回県競馬組合運営協議会(会長・紺野由夫県農林水産部長)は20日、盛岡市新庄の盛岡競馬場で開かれ、2016年度の発売実績は264億4900万円で計画比0・6%増、15年度比13・6%増だった。同組合は本年度予算について発売計画額を16年度実績比約5億4千万円増とし施設修繕費約2億円などを歳出に計上する一方、執行は発売動向などを踏まえ判断する方針を示した。

 委員7人(代理含む)と同組合事務局が出席した。16年度発売実績は07年度に岩手競馬が構成団体融資で存続して以来の最高。方法別は自場が15年度を1・7%下回ったが、広域委託、インターネットはそれぞれ20%台の伸びを示した。発売計画は年度途中に4回見直され、実績の当初計画比は約17%増だった。開催競馬場への入場者は27万6834人で15年度比0・2%減。

 本年度の17日まで9日間の発売実績は19億9千万円で計画比6・2%増、16年度比16・3%増となっている。

(2017/04/21)
[PR]

トップへ