岩手の野菜や果物スイーツに 菓子店と生産者が協力


 県などが企画した地元の農業者と菓子店によるスイーツの共同開発「じのもの×スイーツ」により、店頭販売に乗り出す菓子店と原材料を提供する生産者が17日、県庁で達増知事に商品を紹介した。

 商品は▽ブロッコリーを生地やクリームに練り込んだ「ブロッコリーのエクレア」▽杜仲葉茶(とちゅうようちゃ)とリンゴのタルト「アンジュ」▽リンゴのコンポートをのせたパイ「プリンセス・ミカ」▽クッキングトマトの寒天「梅月堂特製いわてのトマト寒天」▽リンゴを使ったチーズプリン「本宿りんごのとろ〜りチーズプリン」。

 「ブロッコリーのエクレア」は野菜生産販売のキートスファーム(盛岡市)が生産するブロッコリーを、食品製造販売の岩手エッグデリカ(八幡平市)がエクレアに仕上げた。

 商品の販売時期と店舗は次の通り。

 ▽「ブロッコリーのエクレア」18日から盛岡市のアネックスカワトク1階のトムテで販売▽「アンジュ」20日ごろから同市の砂田屋で販売▽「プリンセス・ミカ」3月末ごろまで同市の創菓工房みやざわで販売中▽「梅月堂特製いわてのトマト寒天」7月から同市の梅月堂で販売▽「本宿りんごのとろ〜りチーズプリン」3月末ごろまで同市のブール・ドゥ・ネージュ盛岡緑が丘店で販売中

【写真=県内の農業者と菓子店が共同開発した(前列右から時計回りに)ブロッコリーのエクレア、アンジュ、本宿りんごのとろ〜りチーズプリン、プリンセス・ミカ、梅月堂特製いわてのトマト寒天】

(2017/03/18)
[PR]

トップへ