避難指示に備え子ども引き渡し 岩泉で災害訓練


 岩泉町の小川地区にあるこども園や小中学校は、昨年の台風10号豪雨から1年となる30日、大雨洪水警報に伴う避難指示が出されたとの想定で、園児や児童生徒の保護者への引き渡し訓練を行った。

 こがわこども園、小川小、小川中、門小の計155人の子どもとその保護者が参加。各クラス担任らが午後3時半、保護者に引き渡しの必要性について連絡し、同4時ごろからそれぞれの学校や同こども園に保護者が車で迎えに訪れた。

 同こども園や各校の担当者らは▽連絡がつかない保護者がいる場合の対応▽学校間の情報共有と連携▽迎えに来た保護者の車の誘導−など非常時の行動を確認した。

【写真=こがわこども園で行われた園児の保護者への引き渡し訓練】

(2017/08/31)
[PR]

トップへ