雫石町と郵便局が協定 災害時や見守り


 雫石町と盛岡北郵便局(盛岡市、千葉均局長)、町内6カ所の郵便局は27日、災害時の相互協力や平時の見守りなどに関する協定を結んだ。

 協定内容は▽避難者情報の提供など、災害時における相互協力▽高齢者や児童、障害者の見守り▽道路損傷、不法投棄などの情報提供−の3項目。

 町役場で調印式を行い、深谷政光町長と千葉局長、雫石郵便局の向井徳雄局長が協定書を取り交わした。

 千葉局長は「職員は毎日町内をくまなく走っているので、異変に気づいたらすぐに連絡するよう周知する。地域の生活インフラの立場として協力していきたい」、深谷町長は「協定をより一層安心なまちづくりにつなげていく」と決意を述べた。

【写真=協定書を取り交わし相互協力を確かめ合う(左から)千葉均局長、深谷政光町長、向井徳雄局長】

(2017/06/28)
[PR]

トップへ