ロゴSキャリタスS ロゴL キャリタスL
チェック

採用職種

 

 〜岩手日報社を目指す学生の皆さんへ

 皆さんは「新聞社」「記者」と聞いて、どんな職業をイメージしますか。事件や事故現場の取材や選挙報道を思い浮かべる方が多いと思いますが、新聞社は「職業のデパート」と言えるほど多様な部門があります。岩手日報社は編集、論説委員会、販売、広告事業、制作、総務の6局に分かれて業務に当たっています。

 来年の春、皆さんが入社したらどのような仕事をするかを簡単に紹介します。

記者職

報道部記者
 政治、経済、地域活動、行政の取り組み、事件・事故など日々のニュースを取材・分析して記事にする仕事をしています。本社報道部は「県政」「教育」「経済」「警察」「市政」の各クラブ担当に分かれ、専門のテーマを取材します。何年か記者経験を積むと支社局に赴任し、支局長と若手記者の2人で、担当市町村の選挙、行政・議会、経済、警察、文化活動まで幅広い分野をテーマに記事の執筆から写真撮影まで担当します。
報道部写真記者
 写真班は、ビジュアルな紙面に欠かせない写真撮影を専門とし、記事を書くこともあります。新入社員が配属になることもあります。カメラの技術や知識がなくても心配いりません。経験豊かな先輩たちが親切に指導し、立派に仕事をこなしています。

運動部記者
 県内スポーツ、県出身アスリートの活躍を記事にしています。近年は本県出身のプロ野球選手やプロボクサーの活躍が紙面を飾ることも増えています。全国規模の大会の取材も多く、県内外への出張が多い部署です。ここも新入社員が配属されることが多い部署です。記者は記事の執筆だけでなく、競技写真の撮影もこなしています。記者は、選手と笑いや涙、感動をともに体感できるので、運動部は毎年の採用試験でも配属希望が多い部署です。
学芸部記者
 暮らし欄、文化欄を担当します。暮らし欄の記者は健康や医療、教育など生活に密着した広範な社会問題が取材のテーマです。文化欄は文字通り音楽・美術・文芸・舞台などさまざまな文化活動、県人作家の活躍などを専門的な視点で記事にします。発掘など考古学、歴史関係の記事も担当です。新入社員は「暮らし」担当に配属になることがあります。

整理部記者
 一般的にはなじみが薄いですが、新聞制作にとっては大変重要な部署です。ここでは記者1人で1つの紙面をつくります。県内各地、全国、世界から届く数多くのニュースを取捨選択して、原稿に見出しをつけ、紙面のレイアウトを担当する仕事です。見出しの製作や紙面のレイアウトにはパソコンも使います。整理記者は締め切り時間をにらみながら日々、良い紙面、迫力ある紙面づくりを追求しています。ここにも毎年のように新入社員を配属しています。

営業職

販売局
 販売、企画出版の2部。岩手日報を購読する家庭や事業所等に新聞を日々正確に届けるために県内96の販売店の指導・強化や、普及宣伝の仕事をしています。広大な面積の本県で、新聞配達が遅れたりすることがないように万全の配達サービス網の構築に努めています。出版関係の仕事もしています。  
広告事業局

 広告局と事業局を統合し、2014年4月に広告、企画開発、広告編成、事業の4部編成で始動しました。広告局の流れをくむ広告、企画開発、広告編成の3部は、広告代理店と連携して営業活動する職場です。暮らしに役立つ新商品、観光などの情報や企業PR、官民のイベント企画、キャンペーンなど、さまざまな新聞広告を読者に提供しています。何年か経験を積むと支社局に異動となり、営業部員・業務主任として地域に根差した営業活動を担います。事業局の流れをくむ事業部は、伝統ある一関・盛岡間駅伝競走大会(日報駅伝)、盛岡市内一周継走、プロ野球・楽天戦などのスポーツ事業、各種の展覧会、舞台などの事業のほか、カルチャースクールを主催しています。

総務職

総務局
 総務、人事、経理の3部。秘書業務のほか法務、採用等の人事、経理、財務、資材購入など管理的な仕事を担当しています。税理士・会計士等の資格取得者については、一般試験とは別に職歴などを参考に採用を決めることがあります。

技術職

制作局 編集局
 記事の送信から印刷まで、新聞制作の多くの場面でデジタル化が進んでいます。新聞印刷のほか、多メディアによるニュース提供、各種電子システムの安定的な運用管理を担います。2016年春に矢巾町広宮沢の新制作センターが稼動。最新型の輪転機が導入され、最大40ページ(うち24ページカラー)、最速で1時間に16万部を印刷できます。時代の要請に応じて省エネ、騒音抑止を図り、大規模災害が起きても稼動できる機能を備えます。盛岡市内丸の本社ではホームページや携帯電話サイトを運用し、緊急の大きなニュースがあれば、電子号外を発行しています。

応募・連絡・問い合わせ先



 〒020-8622
 盛岡市内丸3-7
 岩手日報社人事部
 TEL:019-653-4111 内線:2422

 エントリー・会社説明会専用
 E-mail:saiyou-entry@iwate-np.co.jp
 採用に関する問い合わせ
 E-mail:roumu4@iwate-np.co.jp

Web岩手日報へ


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。
岩手日報社
Copyright(c)2017, IWATE NIPPO CO.,LTD.