WWW http://www.iwate-np.co.jp

ILC広報組織が一関視察 商品の英語表記要請



 国際リニアコライダー(ILC)の広報活動を展開する「LCコミュニケーター」の3人は3日、一関市を訪れ、建設候補地の北上山地(北上高地)や地元のショッピングセンターを視察した。研究者らが来県した際の生活を想定し「電車など交通網もあり食べ物もおいしく、住むにはパーフェクトだと思う」とした上で、商品などの英語表記や子育て環境の充実を求めた。

 来県したのはバーバラ・ワームベインさん(40)=ドイツ電子シンクロトロン研究所、ペリン・ロワイヤドゥジュさん(35)=フランス国立核物理素粒子物理研究所、高橋理佳さん(47)=高エネルギー加速器研究機構、KEK=の3人。それぞれの研究機関で広報を担っている。

 LCコミュニケーターは、ILCや世界の加速器研究情報などを世界に発信している。今回の視察の内容は、今月下旬にインターネットを通して発信する予定という。

 一行は、県の担当者の案内で市内の様子や同市大東町の建設予定ルートなどを確認。ILCが被災地の復興に寄与することを実感してもらう県の狙いで、陸前高田市と気仙沼市も訪問した。ワームベインさんは「復興の様子に心打たれた。一関のいたる所にILC誘致の看板やのぼりがあって感動した」と誘致への熱意を感じ取った様子だった。

【写真=ショッピングセンターを視察し、外国語表記の有無などを確認する(右から)高橋理佳さん、バーバラ・ワームベインさん、ペリン・ロワイヤドゥジュさん】

(2014.2.4)

[PR]
トップへ