WWW http://www.iwate-np.co.jp

久慈の案内トンネル着工へ 関係者が安全祈願



 沿岸と内陸をつなぐ復興支援道路として県が整備する久慈市の国道281号案内(あんない)トンネル(延長1150メートル)の安全祈願祭が29日、同市山形町川井の現地で行われた。2017年度中の完成を目指す。

 関係者約70人が出席して神事を行い、工事の安全と早期完成を祈った。県北広域振興局の高橋信(まこと)局長は「急カーブの連続や落石により、特に冬期間が危険だった。県北沿岸と内陸部をつなぐ大動脈として整備を進めたい」とあいさつ。

 トンネルは、54メートルの橋整備を含む案内工区(延長2・1キロ)道路改良工事の一環。掘削工事を6月2日以降に始め、来年9月ごろの貫通を見込む。片側1車線で幅員6メートル。

【写真=案内トンネルの早期完成を願い、くわ入れする(左から)遠藤譲一市長と高橋信局長】

(2014.5.30)


トップへ