WWW http://www.iwate-np.co.jp

仮換地案の見直しせず 大船渡駅周辺、地権者に説明



 大船渡市がJR大船渡駅周辺で進める土地区画整理事業で、市は19日、同市盛町の都市再生機構(UR)大船渡復興支援事務所で、仮換地案の見直しを求める有志の会(笹崎正代表)に対する説明会を開いた。市は仮換地全体の見直しは行わず、街区内で個別に調整を進める方針を示した。

 地権者16人が参加。市は事業導入の理由や経緯、仮換地の考え方を説明。地権者が仮換地の位置や形状、減歩の状況を不服として市に提出していた意見書が、土地区画整理審議会で今月不採択となったことを伝える回答書を個別に渡した。

 戸田公明市長は「また仮換地して、意見を受けて変更すれば時間がかかる。丁寧に説明した上で、どこかで決断しなければ動かない」と述べ、計画を白紙に戻さない考えを示した。

 地権者からは「市の決定にただ従えというのか」「家を再建したのに公園にするため壊さなければならない」という不満や、公園の配置に対する疑問、説明不足を指摘する声などが相次いだ。

(2014.5.20)


トップへ