WWW http://www.iwate-np.co.jp

一関の須川牧野で放牧再開 16日から一部で



 東京電力福島第1原発事故の影響で2012年6月から放牧を自粛していた一関市の須川牧野は16日から、放牧を一部再開する。

 総面積約167ヘクタールのうち、除染などによって牧草の放射性物質が国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を下回った約44ヘクタールで再開。現在牛舎で管理している乳牛と和牛約80頭を放牧する予定だ。

 自粛が続くほかの牧野についても、今月下旬から秋ごろにかけて牧草の放射性物質検査を実施。自粛が解除され次第、震災前まで牧野を利用していた農家約70戸に放牧希望調査を実施し、受け入れを拡大していく。

(2014.5.15)


トップへ