WWW http://www.iwate-np.co.jp

海中がれき、ねばり強く 大船渡でダイバーが撤去作業



 陸前高田市のNPO法人「三陸ボランティアダイバーズ」(佐藤寛志代表)は4日、大船渡市三陸町綾里の綾里漁港で海中のがれき撤去作業を行った。三陸の海を取り戻すため、地元漁師と力を合わせて励んだ。

 県内外のダイバー9人と綾里漁協の組合員7人が活動。ダイバーが拾い上げた漁網や鉄骨、トタン板などを漁師が船上で受け取ったり、陸上からフォークリフトで引き上げた。

 同法人は震災直後の2011年5月、同漁港から活動をスタート。地元漁師とがれき撤去のほか、綾里川の清掃や養殖施設改修など支援を続けてきた。

 活動当初から参加する横浜市の山本准三さん(36)は「海流に流れて来たり埋まっていたがれきがまだ残っている。交流が深まり、漁師さんの顔を見に来るのも楽しみ。少しでも皆さんの役に立ちたい」と力を込めた。

【写真=ダイバーと協力して海中からがれきを引き上げる地元漁師】

(2014.5.6)


トップへ