WWW http://www.iwate-np.co.jp

BRT専用道「侵入しないで」 大船渡線、区間4倍に



 JR大船渡線のバス高速輸送システム(BRT、気仙沼−盛間)のバス専用道が28日、現在の3・2キロから約4倍の13・7キロに延長されるのに合わせ、関係機関は専用道への進入禁止を呼び掛けている。3月の運行開始からこれまで進入が確認されたのは3件。専用道への進入は、事故の危険だけでなく、専用道延長で向上する定時性も損ないかねず、信号や標識に従うことが重要だ。

 JR盛岡支社によると、専用道への進入は4月から5月にかけ3件確認。大船渡市盛町の田茂山交差点から乗用車で盛駅まで走行しているのを住民が目撃したのが2件あり、高齢男性が自転車で走るのをバス乗務員が発見したこともあった。

 バスとの衝突事故につながりかねないケースはなかった。同支社は、誤って進入しただけでなく、近道のつもりで入ったケースもあると分析。5月から6月にかけ、交差点で啓発活動を行った。

 大船渡署への通報も2件あった。専用道は乗用車も、自転車も、人も進入することはできない。一般道側に進入禁止の標識などがあることから、同署交通課は、専用道への進入は道交法違反(通行禁止違反)に問われる可能性があると指摘する。

(2013.9.28)


トップへ