WWW http://www.iwate-np.co.jp

土地のかさ上げ「この高さまで」 大船渡駅周辺に表示板



 大船渡市は、JR大船渡駅周辺の約33・8ヘクタールで実施する土地区画整理事業区域に、盛り土の高さを示す表示板を設置している。市は区域全体の土地をかさ上げし、中心市街地の再生を計画。2014年度の造成工事着手に向け、市民に目安を示し理解を求める。

 表示板は、大船渡線の線路西側の市道沿い6カ所の電柱に設置。海面からの高さ5メートル地点に「盛土高さライン」と書かれたプレートを取り付けた。

 市は区域内の線路より西側を住宅系、東側を産業系とする土地利用を計画する。西側では、高い所で地上から約4・3メートル盛り土。段階的に造成工事に着手し、18年度内の工事完了を目指す。

【写真=JR大船渡駅周辺の電柱に示された盛り土高の表示板】

(2013.9.26)


トップへ