WWW http://www.iwate-np.co.jp

大船渡・下舘下団地、移転者募る 10月8日から23区画



 大船渡市は10月8日から、防災集団移転促進事業で整備する下舘下地区住宅団地(同市盛町)への移転希望者を募集する。応募が不調だった平地区(60区画)も再募集。両地区とも本年度内の造成開始、2015年度後半から16年度前半の住宅建設開始を目指す。

 下舘下地区の予定区画は23区画。1区画当たり約200〜230平方メートルで、幅6メートルの区画道路、上下水道、緑地を整備する予定だ。

 対象は両地区とも大船渡町在住で津波で家屋が被災した人。▽災害公営住宅入居希望者▽土地区画整理事業区域内で線路より山側の居住者▽市の独自支援などを受ける自力移転者▽崖地近接等危険住宅移転事業の補助事業を活用し再建する人−は対象外。30日から説明会を開き、11月8日まで受け付ける。

 両地区は市が主導して用地を準備。平地区は先行して希望者を募集したが、再建方法をまだ決めていない人もおり66区画に対し、応募は6区画だった。

 田中聖一集団移転課長は「応募状況により最終的な整備戸数を判断する。被災者の住宅再建がかなうよう、できる限り努力したい」とする。

 応募、問い合わせは市集団移転課(0192・27・3111)へ。

 説明会の日程は次の通り(かっこ内は開始時間)。

 ▽30日(午後7時)山馬越仮設住宅談話室▽10月1日(同)地ノ森仮設住宅集会所▽3日(同)大船渡地区公民館和室▽4日(同)上平仮設住宅談話室▽6日(午後2時)大船渡地区公民館和室▽7日(午後7時)永沢仮設住宅集会所

(2013.9.24)


トップへ