WWW http://www.iwate-np.co.jp

初水揚げ初サンマ、二重の喜び 釜石・新浜町魚市場



 釜石市新浜町の新浜町魚市場に20日、今季初めてサンマが水揚げされた。同魚市場は東日本大震災前から整備を進めていたが、被災で1年余り工事を中断。今年3月末にようやく完成し、今回が初めての水揚げとなった。関係者は待望の「秋の味覚」の到来と本格水揚げの二重の喜びに浸り、市場は活気づいた。

 水揚げしたのは、北海道稚内市の大型船「第五朝洋丸」(畠山秀則船長、199トン)。北海道根室市の花咲港沖合で漁獲し、約30時間かけて同魚市場に到着。午前5時ごろから約100トンのサンマを鮮度保持タンクなどに移した。第五朝洋丸は震災時、気仙沼市の気仙沼港で被災し、陸に乗り上げた。漁労長の後藤昭美さん(59)は「震災を乗り越えて、漁に出ている。うまいサンマを食べてほしい」と願っていた。

 新浜町魚市場は大型漁船の水揚げ拠点として、2010年12月に着工。完成間近に被災し、12年6月に工事を再開した。

【写真=釜石に今季初水揚げされたサンマ。待ちわびた「秋の味覚」に市場は活気づいた】

(2013.9.21)


トップへ