WWW http://www.iwate-np.co.jp

66区画に応募6区画 大船渡市の防集団地移転希望



 大船渡市は防災集団移転促進事業(防集)で整備する同市大船渡町の平地区住宅団地への移転希望を今月6日まで募集したが、66区画に対し応募が6区画にとどまっている。住宅建設場所が決まらないことや、公共施設により近い団地の募集待ちが要因とみられる。市は10月上旬に再募集するが、応募結果によっては区画数の見直しも検討する方針だ。

 大船渡町は被災者が別々の仮設住宅に入居し住民主導の用地選定が難しいため、市が主導して平地区団地の用地を準備した経緯がある。市は大船渡町内の被災者を対象に先月5日から今月6日、同団地で住宅を建設する希望者を募集した。

 大船渡町は住宅建設の基準となる災害危険区域の指定が11月末となる予定。再建方法をまだ決めていない人もおり、応募不調につながったとみられる。

(2013.9.12)


トップへ