WWW http://www.iwate-np.co.jp

原発賠償一部合意へ 県、連絡会議で方針示す



 東京電力福島第1原発事故への全県的な対応を協議する原発放射線影響対策市町村等連絡会議は10日、盛岡市内丸の県水産会館で開かれた。県や市町村が進める東京電力への自治体賠償請求について、県は現時点で東電が対象と認める項目の一部合意に向けた作業を進めていく方針を示した。

 県と市町村の担当者ら約100人が出席。県は自治体賠償請求について「賠償の完全実施を求めて粘り強く交渉していくことが基本」とした上で、段階的に一部合意に向けた作業を進めるよう市町村にも協力を求めた。

 交渉に進展がない場合、県は紛争解決センターへの和解仲介申し立てや訴訟提起も検討する考えをあらためて強調。市町村に対して「県と市町村が足並みをそろえることが有効手段になる」と呼び掛けた。

(2013.9.11)


トップへ