WWW http://www.iwate-np.co.jp

内陸避難の支援策探る 北上、10団体が初の情報交換



 NPO法人いわて連携復興センター(本部・釜石市、鹿野順一代表理事)は11日、北上市大通りの北上サテライト事務所で、内陸避難者を支援する団体を集めた情報交換会を初めて開いた。盛岡市や県南部を中心に約10団体が参加。各自の取り組みを紹介し、継続的な情報交換を確認した。

 団体間の横のつながりを強め、内陸避難者のより良い支援につなげるのが狙い。▽SAVE IWATE(盛岡市)▽紫波ボランティアグループてんとうむし▽遠野まごころネット▽いわてゆいっこ花巻▽復興支援奥州ネット▽きたかみ復興支援協働体−をはじめ、東日本大震災支援全国ネットワーク(東京都)などから15人が集まった。

 活動報告では「財源不足で思うように活動できない」「『被災者支援』をうたった活動をしても参加者が減ってきた」「どんな支援をすればいいか、難しい段階に差し掛かっている」など、各団体が悩みや課題を発表。行政との連携などについて活発に意見を交わした。

【写真=内陸避難者への支援充実に向けて意見交換する出席者】

(2012.10.12)


トップへ