WWW http://www.iwate-np.co.jp

久慈・舟渡海水浴場で海開き 被災3県で唯一


 

 久慈市長内町の舟渡(ふなど)海水浴場で24日、海開きが行われた。岩手、宮城、福島3県の主要な海水浴場で、今夏開設されるのは同海水浴場だけ。曇り空で冷たい風が吹いたが、多くの家族連れが膝まで漬かったりして波の感触を楽しんだ。

 久慈の最高気温は22・7度。水着で遊泳を楽しむ子どもの姿は少なかったが、浜辺ではアサリの潮干狩りと宝探しが行われ、波でびしょぬれになる子どももいた。

 同海水浴場は津波により、レストハウスやシャワー室が破損。久慈市漁協二子生産部員や地元住民らによるがれき撤去などの協力があり、オープンにこぎ着けた。県の水質調査によると水質は最も良い「AA」で、放射性物質は検出されなかった。開設期間は8月31日まで。

【写真=肌寒い風が吹く中でも、浜辺で潮干狩りと宝探しを楽しむ子どもたち=24日、久慈市・舟渡海水浴場】

(2011.7.25)


トップへ