WWW http://www.iwate-np.co.jp

3次補正で道路、三鉄へ大型予算 大畠国交相が視察


 

 大畠章宏国土交通相は23日、本県の東日本大震災被災地を視察し、10兆円を超す規模になるとの見方がある国の第3次補正予算に関し「大型予算とし、堤防や道路、鉄道などで地域の期待に応え復興基盤にしたい」と述べた。22日に打ち出した東北横断道など「復興道路」の早期整備や、三陸鉄道の復旧費などを大規模に計上する考えを示した。

 大畠氏は県庁で達増知事と会談後、「道路、鉄道、港湾、空港などの整備が命を守るための道筋であることが分かった」と発言。同省が8月中のルート確定を目指す三陸縦貫道や110億円の復旧費を見込む三陸鉄道について、本格復興予算と位置付ける3次補正の中で「しっかり盛り込み、まちづくりの柱として全面的にバックアップする」と伝えた。

 達増知事は「迅速かつ十分に対処するには県、市町村自ら対応する規模を超えている」とし、国家プロジェクトとしての復興を要請。湾口防波堤の復旧など重点事項の要望書を手渡した。

(2011.7.24)


トップへ