WWW http://www.iwate-np.co.jp

「地域医療センター」を設置 県が復興計画たたき台


 

 県復興に向けた医療分野専門家会議(会長・石川育成県医師会長)は20日、盛岡市内で開かれ、県は医療福祉分野の復興実施計画のたたき台として短期的に取り組む約40事業を示した。医師確保などを行う「地域医療支援センター」の設置や災害拠点病院への非常用設備の整備などを提示。また、県復興基本計画案の中長期的な取り組みとして、中核病院の機能強化や遠隔医療の導入を進める方向性を明らかにした。

 復興実施計画のたたき台では、基本的に2013年度までの短期的に取り組む必要がある事業をまとめた。

 地域医療支援センターは▽指導医の養成と研修体制の整備▽地域医療に携わる医師のキャリア形成支援▽医師招聘(しょうへい)―などを行う国庫補助事業。県は、招聘やキャリア形成支援などで医師確保対策に力を入れてきており、引き続き強化する形になる。

 また、病院への自家発電装置や衛星携帯の配備などを進め、災害拠点病院の機能強化を図る方針。災害時に医療チームの派遣などを円滑に行うためのネットワーク体制の構築に取り組む方向だ。

(2011.7.21)


トップへ