WWW http://www.iwate-np.co.jp

本県に開発・調達拠点 トヨタ社長復興支援策


 

 トヨタ自動車の豊田章男社長は19日、仙台市内のホテルで会見し、グループ3社による統合会社の東北の車両開発・部品調達拠点を本県の関東自動車工業岩手工場(金ケ崎町)に置く考えを明らかにした。部品の現地調達率は将来的に8割に引き上げることを目指す。豊田社長は同岩手工場での小型ハイブリッド車(HV)の生産も正式に表明。宮城県へのエンジン工場新設を含め「ものづくりを通じて東北の未来をつくりたい」と東日本大震災からの復興に貢献する決意を強調した。

 会見には2012年7月の経営統合を目指す関東自動車工業(神奈川県横須賀市)、セントラル自動車(宮城県大衡村)、トヨタ自動車東北(同県大和町)の3社の社長も出席。トヨタが東北復興支援策として発表した。

 統合会社の開発・調達部門は関自岩手工場内にある開発センター東北(現行約45人)を拡充して設置。現地調達率は現在の約42%から60〜80%に引き上げることを目指す。

(2011.7.20)


トップへ