WWW http://www.iwate-np.co.jp

洋野の施設で一部再開の方針 ウニ・アワビ種苗生産


 

 県議会6月定例会は6日、本会議を再開。及川あつし(地域政党いわて)、伊藤勢至(民主党・ゆうあいクラブ)、嵯峨壱朗(自民クラブ)の3氏が一般質問した。東日本大震災で県内のウニやアワビなど種苗生産施設が全て被災したのを受け、県は比較的被害の少ない洋野町種市の施設で種苗生産を一部再開する方針を示した。県内で再開している施設はなく、早ければ今秋にも生産活動が始まる。

 種苗生産施設については伊藤、嵯峨の2氏が取り上げた。ウニやアワビの種苗生産施設は県内に7カ所あり、いずれも震災による津波で大きな被害を受けた。そのため、県は海水のろ過器などの被害が少なく、部分稼働できる県栽培漁業協会種市事業所(洋野町種市)でウニやアワビの種苗生産を再開することを決めた。

(2011.7.7)


トップへ