WWW http://www.iwate-np.co.jp

気仙大橋仮橋10日開通 陸前高田、45号全線通行へ


 

 国土交通省東北地方整備局三陸国道事務所(工藤栄吉事務所長)は5日、陸前高田市の国道45号気仙大橋仮橋が10日午前10時半ごろに開通すると発表した。広域の迂回(うかい)路が解消され、青森市と仙台市を結ぶ全線約520キロが通行可能となる。

 鉄製の柱を組んだ仮橋は長さ210・6メートル、幅9メートル(車道片側3・5メートル、歩道約1・5メートル)。4月16日に工事に着手し、当初は9月末の完成を見込んでいたが、晴れの日が多く工事が順調に進んだことで完成が早まった。

【写真=10日の開通に向け工事が進められている気仙大橋仮橋=陸前高田市】

(2011.7.6)


トップへ